CMは現在でもYoutubeで見ることが出来るので、興味のある方は是非ご覧になってください。

STコラボ

 

JRAとSTコラボは、2014年12月の有馬記念に向けて行われたCMコラボです。

 

STとは、「ST赤と白の捜査ファイル」のことで、TVシリーズの人気を受けて、翌2015年1月に映画になり放映されました。
なお、現在でもこのCMはYouTube上で見る事が出来ます。

 

ST赤と白の捜査ファイルとは

「ST」とは警視庁の特殊機関である科学特捜班の通称名(Scientific Task Force)の事です。

 

主な登場人物は、藤原竜也が演じる、STのリーダーであるにも関わらず対人恐怖症である天才分析官の赤城左門と、岡田将生の演じるSTの管理を任せられたお人好しのキャリア警部の百合根友久の2人を中心とした、同じSTの配属でありながらやはり個性豊かな分析官たちが、様々な不可解な難事件を解決していく物語です。

 

映画ではSTのリーダーである赤城左門が殺人罪で逮捕されたTVドラマの最終回のその後が描かれた内容となっています。

 

ST赤と白の捜査ファイルとJRAのコラボ

ST赤と白の捜査ファイルとJRAのコラボCMは、2014年12月28日に開催された第59回有馬記念に向けて作成されました。

 

 

前半部分は、ST赤と白の捜査ファイルの映画の劇中部分や前年の有馬記念のレース映像などが盛り込まれており、後半部分はこのコラボCMのために赤城左門役の藤原竜也、百合根友久役の岡田将生が出演しており、撮影は有馬記念が開催される中山競馬場で行われました。


 

CM内容は、レースが行われる前の有馬記念を「2014年最後のミステリー」とし、藤原竜也が演じる赤城左門が岡田将生の演じる百合根友久に「まだ解けていない謎があるぞ」と告げる、といった物になっています。

 

なお、このCMは現在でもYoutubeで見る事が出来ますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。