日替わりで往年のウルトラヒーローが登場するので、子供も大人も楽しむことができました。

ウルトラマンのコラボ

2014年の有馬記念のコラボイベントとして、『ウルトラ有馬記念』と銘打って開催されました。

 

石丸幹二さんや藤岡弘さんをはじめ、テレビに引っ張りだこの小島瑠璃子さんをゲストに迎えているので、真面目に開催されたイベントと言えますが、それに向けた宣伝活動はほとんど行われていませんでした。

 

一週間に渡って秋葉原ベルサールにて開催されたイベントなので、施設の規模に配慮した結果の判断であると思います。

 

イベントの詳細は豪華なもので、体験型のゲームで乗馬体験ができました。
ヘッドマウントディスプレイを装着し、360度のデジタル世界を見ながら、リアルの乗馬の様な疑似体験をすることができるというものでした。

 

ここは最新のテクノロジーを駆使しているので、ゲームショーのような体験となったはずです。

 

また、日替わりでウルトラヒーローが登場するので、子供だけではなく往年の名ヒーローの登場を大人でも楽しむことができました。

 

もちろん有馬記念にまつわるイベントも満載で、過去の有馬記念を映像で見ながらの予想ゲーム、クイズゲームなどを毎日開催していました。
会場には5メートル程のウルトラ馬像が設置され、記念撮影に最適でした。

 

大衆向けに宣伝を行ってはいませんでしたが、秋葉原の周辺店舗の約150店舗が有馬記念の宣伝活動に協力したことで、有馬記念ウィークの秋葉原は有馬記念色に染まっていたので、当日に秋葉原に居た人にとってはありがたいイベントだったと思います。

 

2014年の有馬記念は名牝・ジェンティルドンナ、日本馬初のレーティング世界一に輝いたジャスタウェイをはじめ、ゴールドシップやエピファネイアの参戦により、例年以上の盛り上がりを見せた。

 

近年の特徴として、天皇賞・秋やジャパンカップに比重がかかることでこれらのレースに比べて有馬記念出走馬の質が見劣りしていた。

 

しかし好メンバーが揃ったことで大いに盛り上がったので、更に大きな注目を集めるようなイベントを行っていれば更に盛り上がったのかもしれないと思うと、残念な部分があります。

 

その他、ジャスタウェイと銀魂のコラボもあります。