馬との関係が密接な武将とのコラボは、競馬のイメージアップに繋がったと思われます。

戦国無双4のコラボ

JRAと戦国無双4のコラボは『ダービー無双』と銘打って第81回の日本ダービーをPRする目的で行われました。

 

戦国無双シリーズを開発しているコーエーテクモゲームスはウィニングポストをはじめとした大人気競馬ゲームを開発していることもあり、競馬との関わりは非常に大きいメーカーです。

 

『ダービー無双』はPC向けのフラッシュゲームなのでいつでも気軽に遊ぶことができ、2015年春現在も稼働しています。

 

戦国無双経験者の競馬ファンにとっては非常に面白い仕様となっているので、ゲームとしての面白さよりも、ひとつのユーモアを感じるエンターテイメントとしての面白さが際立ったものとなっています。

 

あの織田信長が「ディープインパクト」と呼ぶ音声には笑いが止まりません。
戦国無双の主要キャラクターが歴代の名馬に跨っているという仕様から得られる面白さがあるのです。

 

ゲーム性としてはシンプルなものとなっていて、簡単な操作を行ってミッションをクリアしていくというものです。
名馬の跨った武将が敵をなぎ倒していきます。
武将同士の対決もあるので、双方のファンにとって嬉しい展開が待っています。
特にウオッカにお市が跨っている姿は必見です。

 

このゲーム自体の宣伝活動は大々的に行われていたわけではないですが、ファンを満足させるという意味では大成功のコラボ企画と言っていいでしょう。

 

新規の競馬ファンの獲得というよりも、馬との密接な関係がある武将とのコラボを果たしたことで、競馬のイメージアップにつながったことは間違いない。

 

JRAの広告活動は精力的に行われ続けているが、競馬に対するイメージの変革はなかなか達成することができませんでした。
しかしSMART! JRAのコラボ活動によって、競馬に対するイメージに変化が生まれました。

 

競馬とゲームとのコラボにより、娯楽としてのイメージがついたことで、若年層のファンの獲得につながる印象を与えたことは、JRAにとっての狙いが達成できたと言えます。