CMは莫大なお宝を求め、ルパン一味が車でアジトから中山競馬場に到着する内容です。

ルパン三世コラボ

 

JRAとルパン三世のコラボは2015年12月の有馬記念のときに行われ、公式サイトではJRAとルパン三世のコラボCMも見る事ができました(現在では見ることはできません)
JRAとルパン三世のコラボCMとはどのような内容だったのでしょうか?

 

ルパン三世とは

ルパン三世とは、原作はモンキー・パンチさんで、1967年から1969年まで漫画連載がされていました。
1968年にTVアニメ化され、それ以降、TVアニメだけでなく映画やOVAやゲームなどでも大人気のアニメシリーズです。

 

有馬記念とは

有馬記念とは、JRA(中央競馬会)が中山競馬場でおこなうG1(重賞競争)です。
毎年12月25日頃に開催されます。

 

ルパン三世とJRAのコラボ

ルパン三世とJRAのコラボは2015年12月27日の有馬記念に向けて、2015年12月12日からTVCMとして放映され、JRAやルパン三世の公式ホームページでも公開されました。
※コラボが終了した現在ではCMを見ることはできません。

 

 

CMは、主人公のルパン三世がメインの「ルパン三世篇」、ルパンのよき仲間である「次元篇」や、よきライバルである「銭型篇」の3パターンが作成されました。

 

ルパン三世とJRAのコラボCMは30秒あり、3パターンとも27秒は内容が一緒で、最後の3秒が誰かしゃべるかという違いがあっただけでした。


 

27秒のCMの内容は、次元の言う「莫大なお宝」を求め、アジトからルパン一味が車で中山競馬場に到着。というもので、最後の3秒、ルパンは「有馬記念のお宝は俺がいただくぜ」、次元は「まずは情報集めと行くか」という内容でした。
ルパン一味の「峰不二子」と「石川五右衛門」もCMに登場していましたが、声はありませんでした。

 

このルパン三世とJRAのCMが発表当初、車のナンバーや中山競馬場への道中の看板などからレース展開の内容について様々な憶測が飛び交いました。